現役女子大生の、受験を通して得たお役立ち情報発信ブログです。個人的に一番タメになった家庭教師のことについて書いています。

SATSUKIの受験日記

未分類

自宅以外で家庭教師を頼む際の方法とは?

投稿日:

家庭教師は教師が依頼者の自宅に訪問して勉強を教えるのが一般的です。

しかし、「家が狭い」「他人を家に上げたくない」「小さな子どもがいる」などさまざまな事情で自宅以外の場所で家庭教師を依頼できないかと思われるかたも多いのではないでしょうか?

家庭教師センターにもよりますが、基本的に自宅以外で家庭教師を依頼するのは可能です。

そこで、今回は、家庭教師は自宅以外の場所でも依頼できるのか、その場合、どういった場所が適しているのかについてお伝えします。

自宅以外で家庭教師を依頼するメリット

自宅以外で家庭教師を依頼するのは、冒頭で触れたように自宅で家庭教師との勉強が難しいといった場合だけではありません。

逆に自宅では得られないメリットを求めて自宅以外で家庭教師を依頼するのもおすすめです。

具体的には次のようなメリットが考えられます。

 

・保護者の負担が軽減される

家庭教師の来る日は家を綺麗に片付け、お茶を用意してといった負担が軽減されます。

家は常に綺麗にしているから問題ないと思われるかもしれません。

しかし、家庭教師といえど家族以外の人が家に上がる際には、少なからず気遣いは必要だと考えてしまうのではないでしょうか。

自宅以外であれば、そうした気遣いもなく安心してお子さんを勉強させられます。

また、家に小さなお子さんや介護をしている高齢者のかたがいる場合なども、教師に気を使わなくて済むようになるのは大きなメリットといえるでしょう。

 

・お子さんが学校以外で勉強する習慣がつく

自宅はテレビや漫画、兄弟姉妹の声など勉強へ向かう集中力を妨げるものが少なくありません。

もちろん、そうした場所でもしっかりと集中して勉強させるのが家庭教師ですが、お子さんがまだ小学生低学年だとそう簡単にもいかないでしょう。

そこで、学校以外で勉強する習慣がつくまでは、自宅以外の場所を活用するのも一つの方法です。

 

・授業時間を有効に活用できるようになる

これもまだ小学生のお子さんですが、自宅だと気が散ってしまい、どうしても授業に入るまでに時間がかかってしまう場合があります。

これでは家庭教師を有効に使えません。

しかし、自宅以外であれば気分が変わり、最初から集中して授業に臨みやすくなります。

自宅以外なら塾でもいいのではないかと思われるかもしれませんが、ちょっと慣れてきたらまた場所を変えることもできるため、塾と家庭教師双方のメリットを享受できます。

 

自宅以外で家庭教師を依頼する際のおすすめの場所

では、実際に自宅以外で家庭教師を依頼する際にどういった場所が最適なのでしょう。

ここでは、主なおすすめの場所を紹介します。

 

・カフェやファミレス

カフェやファミレスは、多少は声を出しても問題ありません。

そのため、小学生のお子さんにもおすすめの場所です。

保護者にとってはお茶代の負担はありますが、基本的にどこにでもあるため、気軽に利用できる場所といえるでしょう。

 

・図書館や公民館

図書館はあまり声は出せませんが、静かで集中できるという点では家庭教師との勉強にもおすすめです。

また、公民館は予約をすれば無料で使えるケースが多く、図書館と同様、集中して勉強するには最適な場所といえるでしょう。

 

・レンタルスペース

図書館や公民館のように無料ではないものの、個室で集中して勉強するならレンタルスペースもいいでしょう。

最近はテレワークを導入する企業が増えたこともあり、さまざまなタイプのレンタルスペースも出始めています。

 

・家庭教師の自宅や家庭教師センターの勉強スペース

自宅から離れすぎていなければ、家庭教師の家を使うのもおすすめです。

また、家庭教師センターによっては、事務所に勉強スペースを用意しているケースもあり、ほかに適当な場所がなければそこを使ってもよいでしょう。

 

自宅以外で家庭教師を依頼する際の注意点

自宅以外でもさまざま場所で家庭教師と勉強することは可能です。

しかし、多くの場合、公共の場所で勉強するため、注意しなければならない点もあります。

具体的には次のとおりです。

 

・混雑時間は利用を避ける

例えば、カフェやファミレスを利用する場合、もっとも込み合う昼食時や夕食時は避けたほうがよいでしょう。

最低でも60~90分は居座ることになるため、周囲に迷惑がかかってしまいます。

 

・大声を出したり動き回ったりしない

特に図書館や公民館、レンタルスペースを利用する際は、大声を上げたり、動き回ったりして周囲に迷惑をかけないよう気をつけなくてはなりません。

あまりにひどいと次に行った際、利用を断られてしまう場合もあります。

 

自宅以外で家庭教師を依頼する際は必ず事前に確認を

今回、紹介したように自宅以外でも家庭教師へ依頼することは可能です。

ただし、公共の場所を利用する際は、周囲に迷惑がかからないかどうか、しっかりと注意しなければなりません。

また、家庭教師センターによっては自宅以外で依頼する際の場所が限定されている場合もあります。

そして、実際に利用する場所でも家庭教師との勉強に利用できない可能性もゼロではありません。

そのため、家庭教師に依頼したいが自宅は難しいといった場合は、必ず事前に家庭教師センターに確認すること。

さらに、自宅周辺に適した場所があるかどうかの確認も怠らないようにしましょう。

-未分類
-

Copyright© SATSUKIの受験日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.